Baroqueの優雅な昼下り

2008年10月18日土曜日

Baroqueの優雅な昼下り

ブログに、挑戦する事4回目!

今回立ち上げたこのブログが、継続できるように
ガ ン バ  リ マ ス。



*お相撲のこと*

今年の春、6月に、ばると関の故郷エストニアにいってきました。


私は、 大関栃東関 が、大好きでした。

2月の 涙の断髪式 の日は、もちろん ‘国技館’ でした。


その時、 出羽の海一門の関取衆 が、玄関ホールでお出迎えです。

もう全く偶然にも、バルト関と、うれしいツウーショット!
しっかりデジカメ出来ました。

写真を撮ってる時   ‘6月にエストニアにゆきます’  と言ってしまいました。
そしたら‘オー’と反応がありましたのよ。 (私の日本語が、通じました。)
明るいお人柄だそうですね。

旅行の予定が、あいまいでしたが、
関取に 宣言してしまいましたので、
いって参りました。 バルト海沿岸のお国は、エストニア!
6月の事です。
楽しかった。
かわいいエストニア国旗を買いました。

そして 満持して 秋場所は、 国技館南門 !、 国旗を振っての ‘入り待ち!’
彼と目が合い ウインク された様な気がします。

次は、初場所での ‘入り待ち!’
今度は、サインを頂きたいと、色紙の準備をしてます。
(でも、やはり、 本場所中 の サイン は、遠慮します。
 私になんかサインしないで、土俵に集中して下さい。
 九州場所は、 ‘関脇’ に上がると予測されてます。)
 
  膝の具合は、いいようですね。 楽しみ!

  ♪ Baroque の ミーハーな夕方!

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム