Baroqueの優雅な昼下り

2009年1月22日木曜日

地唄

NHK 番組表
地唄舞「ゆき(抜粋)」      舞)武原 はん                  
  (唄、三絃)富山 清翁       
  (箏)富山美恵子                              

上方舞「長刀八島(抜粋)」    (舞)四世 井上八千代 
                   (唄、三絃)富崎 春昇                
 (三絃"替手")富山 清翁

 お正月に録画していたNHKテレビの伝統芸能の番組を、今ごろになって観た。
 地唄舞は、武原はんさんと井上八千代さんだったが、その地が、富山先生だった。
昨年亡くなられた初代富山清琴先生(清翁先生)と奥様の美恵子先生の地唄ゆきは、有名で、
はんさんの地として、名人芸を披露してたが、NHKは、もってるんだ、録画として~。
井上八千代さんの地は、もう少し古く清翁先生の師の 富崎春昇 、替手は清翁先生。
画面は、舞が、主であるから、登場は、チラだった。 録画を飛ばしながらみてて、地唄舞に気がつき途中からみたが、お三味線の調子とお声でもしやと思い、やっぱりだった。なつかしい、うれしいお正月だったんだ。音楽の才能も、もちろんない わたしだが、小さい頃から母にお稽古をなかば強制されてた。清の字もいただいてるのに、その存在も忘れてた。
国立劇場の 象引 など魅力ある演目が多いが、劇場にはいかないで、今年のお正月は、家で、テレビで、お屠蘇で・・・・であった。

ラベル:

1 件のコメント:

2009年2月23日 19:15 に投稿, Anonymous materials さんは書きました...

hanguo30
hancheng
shouer40
eluosi50
mosike

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム