Baroqueの優雅な昼下り

2008年10月22日水曜日

Baroqueのジョット展


ジョットの作品が、日本で鑑賞できるとは!

ブログ逍遥してるうちに、発見!

まあ、うれしい!


あのパドヴァのスクロヴェーニ礼拝堂を、おもいだします。

(未完成に終わった模写のことも、寂しく、おもいだします。)


97年のウンブリア・マルケ地震のとき、

日本から、かなりの支援が、有った様で

どうやら、それのお礼らしい。

(イタリアでは、たしか、大洪水もあったような記憶がありますが、
 洪水は、フイレンツエだったかしら)


パンフレットで  ‘4点がジョット御本人のかかわり’ を確認する。

(間違いないナ)


その日は ジョット に逢える興奮を おさえて ・ おさえて~~
 cool に、平静 をよそおって 美術館へ~。 


そして、イタリアのすごさ、イタリアの官能的な魅力を

  日本は  損保ジャパン本社ビル42階  の 空間で

  充分に ゆったり とかみしめる。


それにしても 新宿 の ‘高層ビル 村 ’って ジョットに負けてない!

殺伐とした この 都会 は、なんと ‘甘魅(?)な都会’ なんだろう!
通りを、間違えて、
 車で ‘高層ビル 村’を へめぐりて いたら  なんかゾッと してきて
不思議な快感!

ビールでも飲んで帰ろう~


♪Baroque の 甘魅(?)な新宿!

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム