Baroqueの優雅な昼下り

2009年2月2日月曜日

日出ル処ヨリ 日の沈む国へ

写真展 ‘祈りの道’ 「サンチアゴ巡礼の道と熊野古道」展みてきた。
(どうしても画像がうまくいかない~)



紀伊山地は、あこがれの地だが、まだ行った事がない。私にとって‘もののほん’や‘南高梅’ではおなじみ! 又、北スペインのサンチアゴ・デ・コンポステーラにもいってみたいとおもてった。ちょうどアルタミラも、地図で捜してた。だから、新聞で、記事を読んで期待しすぎてしまったようだ。どうやら有楽町では近すぎた。NHKとFUZIFILMが、 (おそらく)持ってる技術の総力を挙げて作り上げた‘さざえ堂などの写真’展を、先に見てしまったので、な~んとなく、少~し気のぬけた写真展になってしまったような気がする。(私は、どうもミーハーな観光目的だから~。表題どおりの、こころの道、祈りの道の意識が不足してるように思う~。)このたび選ばれた写真が、こういう傾向のものなのか、このお二人の写真家の写真がこういう写真なのかは、他の作品を見たことがないので、分からない。とはいえ 全く偶然にも、いってみたい処ふたつの写真展が、催されたのでうれしい限り!




会場に旅行社などのパンフレットが、あったのでいただいてきた。うつくしいので記念に~↓ 。















そして、もう一枚










ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム