Baroqueの優雅な昼下り

2010年3月26日金曜日

キャンテイクラシコ と ヴエネチアングラス

樺山氏 の ‘ ルネサンスと地中海 ’ 
を読んでましたら、

キャンテイのワインを飲んでみようという気分になりました。

さっそくのネット通販 !
キャンテイクラシコいろいろありすぎて、
どれにしようか、悩みます。
なかなか決まりません。

     なんでもいいからです。(よくわからないし~。)



     結局 ‘ 6本以上 送料無料 ’ の魅力にひかれて



      軍配をあげたのは、
    キャンテイクラシコ カシーナ デルジーリオ
     (サンジヨヴェーゼ種) とやらでした。
    よく覚えてませんが、先日レストランでみたモノと
    同じような気がします。(通販の価格はレストランの半分以下です。)    
     
    その・つまり6本も到着してしまいました。 ↑ 



      甘みは少なく、濃厚です。
      脂質たっぷりのクリームチーズが合いそうです。



      同じ本に登場する鰊(にしん)や鰯(いわし)とは合うでしょうか。



      わたしは、鰊や鰯が大好です。
 *鮪(まぐろ)が、心配です。




← こののワインの栓は、ヴェネチア旅行した方のおみやげです。
ヴェネチアングラスです。
すてきですね。

とても象徴的です。

三日月です。

おそらく トルコ の影響を受けたデザインでしょう。

        トルコの影響を受けたヴェネチアングラス の 栓 !
        キャンテイクラシコにふさわしい 栓 です。


       ・・・・・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・




タマラ・ド・レンピッカ展 が開かれてます。

石岡瑛子構成・パルコ出版のこの本 ↑ 

 ‘ 鋼鉄の瞳をもつ女 ’ の宣伝文句に乗せられて 買ってしまいました。
(買ったのは、かなり以前です。この本の発行は昭和57年となってますので
もしかすると亡くなる前の出版でしょうか?)
安くない値段でしたが、ほしくて 買った頃が思い出されます。






ラベル: ,

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム