Baroqueの優雅な昼下り

2010年3月3日水曜日

大阪場所

大忙しの友綱理事です。  ↓

友綱審判部長が立会いや所作の乱れ注意http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20100302-OHT1T00218.htm

内館牧子氏も著書で ↓ のようにいってます。

‘‘手刀というのは ‘刀’ であり、スパッと切るものだ。
 落葉が風に吹かれるような、
 鳥の羽でフワ~ っと払うような、手踊りのような~。

 手刀で懸賞金を受け取る~~~。 ’’



この受け取りかたは

醜悪 とまでいってました。

手刀(てがたな)を切る と いうのですから、

手の刀(かたな)で切る のでしょうね。





豊真将の受け取り方がいつも カッコイイ とおもってます。



ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム