Baroqueの優雅な昼下り

2008年11月14日金曜日

フインランデイア

寒くなってきた。


もっと寒くなるまえに、シベリウスを、聴いておこう。


もっと寒くなって、シベリウスを聴くと、ホントにさむくなってしまう。


寒くなってきたので、ホットなシベリウス!





  だれの演奏にしようかナ~


  ♪今年の春にエストニアにいった!


  ♪最近来日した、パーボ・ヤルビのオトーサマ!





  というだけの、理由で、 ♪♪ネーメ・ヤルビ!!


                   エーテボリ交響楽団♪♪  に決定





   フインランデイア フインランド国歌 !!?!




 ウ~ン、やっぱり シベリウスは、いい~。フインランデイアは、いい~。





 (シベリウスは、ロマン派なんだけどなア~。)





 

 * 寒い国、フインランドなどの北欧には妖精が、棲むという。

   
   すぐ下 の写真 ノルウエーの伝承 ‘トロル’(英語では トロール)のように~。


  寒くて、家の中にとじこもり、


  本を、読んだり、読んでもらったりの生活!


  頭の中だけで、考えてると、妖精が、棲みはじめるらしい。





                            
                             

                               スオミ(ただし、スエーデン系)の作家
  トーベ・ヤンスンのムーミンも、

   そういった妖精の仲間に

     分類されているらしい。




前に、ヘルシンキで揃えた

   ムーミン一家の写真 

北欧伝説、伝承文学も、ドイツに渡り‘指輪’になると、別の魅力を発揮してくる。

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム