Baroqueの優雅な昼下り

2009年5月12日火曜日

大相撲五月場所3日目

三日目、ネットで結果を知った。
今日は見たかった~。(座布団はどうだったんだろう~、ちゃんと録画のセットしておけばいいのに~。
アミちゃんやったね!)


ところで 見なかったのに、横綱についてかんがえた。 ‘横綱とはタイヘンだなあ~。’  と~。
ど~んと構えていなければならない。
私的な感情を無(む)にして、(隠して) カミサマであらねばならない~。(これが大切~)

だから、いろいろいいたいことはあるが、ひとつの例として、
ここ一番という公(おおやけ)の場などに、
家族(妻子)が登場したりする事を、私的にはあまり好きになれない。
(きれいな奥様・愛らしいお子さん・育て上げてくれた御両親~。
ミーハーなワタシの覗き見の対象ではありますが~  )
江戸時代のおすもうさんは、写真もテレビもなかったので 楽(らく)だったでしょう。
絵と伝説だけだから~。
現代は、ある意味逃げ場がない~。カミサマだって逃げたくなるようなマスコミなどの猛攻~。
でもカミサマなんだから、がんばってほしい。
(プロなんだから、ある意味で役者でもあっていいとおもう?!)


                   *

詳しい取り組みの様子は、Gacktoh様のブログで楽しんで下さい。

マレーシア 今日考えた事&思った事 - 楽天ブログ(Blog)


                    *


東関部屋の女将さんの本が出版されてた事をブログで知った。 ↑ (平成七年発行)

さっそく注文したら、今日届いてた。

ラベル:

4 件のコメント:

2009年5月13日 7:51 に投稿, Blogger noribeyaoyaji さんは書きました...

東関親方お疲れ様でした。現役時代オレンジの回しともみあげで大人気でした。ハワイ力士の先駆けでしたね。テレビCMでは『まるはち』とにこやかな顔がすてきでした。

 
2009年5月13日 19:54 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

noribeyaoyaji様

苦しい修行時代

‘涙ではないです。目から汗が流れました。’

の名言は、

多くの日本人に ‘目から汗’を流させた事でしょう。

 
2009年5月13日 22:41 に投稿, Anonymous tweety さんは書きました...

親方になってからしか勿論知らないわけですが・・
親から話を聞いて・・ほんとえらい人だなあって感じさせられます。

東関親方といえば・・
大阪場所でチケット切ってもらいました。私の近所のお兄さんもめっちゃ感激してました。

 
2009年5月14日 0:24 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

tweety様
そのチケットの所で~
公開のブログで なん ですが~
もし、すいてる時間なら、サインがもらえるかも~。
でも、きびしい親方ですから、仕事中 なので、無理かも~。

横綱にまで育て上げた 曙 は、プロレスに、いってしまいましたね。

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム