Baroqueの優雅な昼下り

2009年6月23日火曜日

観光旅行の思い出 拾遺Ⅰ

観光旅行を、記録と記憶に残したいので、思い出すまま に拾ってのこしたい~。



’08年(昨年)の秋:

一般的な世界地図帳などでみてると、あまり気がつかないが、

クロアチアはボスニア・ヘルツエゴビナで分断されます。



アドリア海の海岸線にそって なんと わずか 9Km!

ボスニア・ヘルツエゴビナにとって唯一の海岸線。



クロアチアにとっては ここを通らないと

自国の飛び地 ドブロヴニク には行けない。

国境から入国して出国します。

(1699年 ドブロヴニク共和国 と ヴェネツイア共和国をへだてる緩衝地帯として

トルコによって 分離されたそうです。)

その貴重なボスニア・ヘルツエゴビナの 一番の町
 Neum(ネウム)は 人口わずか4000人余の町です。





その ボスニアヘルツエゴビナにとって
‘誠に貴重な Neum(ネウム)’  
 のスーパーマーケットで買った T-シャツ~!      ↓








ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム