Baroqueの優雅な昼下り

2010年4月16日金曜日

あれこれ

 ‘ 花はさくら、櫻は、山櫻~ ’  の 本居宣長 は、櫻が好きで
小林秀雄は その櫻が好きという事は
 ‘ ある意味何か異常なものがあった ’ と、いってるほどです。

そして そのひとつに、

‘ ~朝日にヽほふ 山ざくら花 ’ などの その歌の数の多さをあげてます。
本居宣長は 71歳で 随筆 のような自身の遺言状 を認めると、
わずか二ヶ月位の間に、
さくらの歌を三百首以上も詠んでいる。

と 小林秀雄はいってます。

          ・・・・・・・・・♪・・・・・・・


現在日本の春の主役である 

‘ ソメイヨシノ ’ 

は 江戸末期 江戸染井村の植木屋 で、売り出された と いう事は有名です。

ソメイヨシノ は ‘ 栽培品種 ’ です。

栽培品種のサクラは一般に ‘ サトザクラ ’ といわれてます。
国内だけでも それはそれは沢山あります。 世界でも類を見ないほど多数の栽培品種(サトザクラ)があるそうです。

     が、

日本のサクラのうち、野生種は数が少ないです。

約9種類です。

カンヒザクラ群・エドヒガン群・ヤマザクラ・オオヤマザクラ・カスミザクラ・オオシマザクラ・マメザクラ・タカネザクラ・チョウジザクラ群 だそうですので、

典型的な固体については専門家は困難なく見分けられるようです。


ラベル:

2 件のコメント:

2010年4月17日 7:14 に投稿, Blogger noribeyaoyaji さんは書きました...

 お久しぶりです。桜の花は、世界でも喜ばれているようですね。しかし、日本の風景が一番マッチするように思います。オヤジの場合桜は、品種ではなくて、色が濃いか薄いか、八重、しだれ、ブタンといった具合です。そう言えば、今年はお花見をしていません。ザンネン(寒かったネ)

 
2010年4月17日 19:23 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

oyaji殿
お久しぶりです。
寒いですね。
雪です。

わたしは 染井吉野 か そうでないか
の分類です。

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム