Baroqueの優雅な昼下り

2010年10月4日月曜日

目黒

目黒雅叙園 猿之助歌舞伎の魅力展を みてきました。

欅の百段階段をみながらギンギンの

猿之助衣装と昭和の竜宮・雅叙園の組み合わせです。

戦争中は、海軍の一部がここに疎開したそうで、

かっては、軍事色が強かったらく、

少し前まで、その雰囲気がいくらかただよってたらしい宴会場雅叙園ですが、

今は もう全くその気配はありません。

ただただ 観光バス が、入り込むキンキラの殿堂です。↓ ↓は、螺鈿のエレベーターです。


玄関ホールに飾られていた 猿之助歌舞伎ヤマトタケルの衣装。↓



目黒はお祭りでした。↓

目黒のネパール料理屋の ネパール風さんまカレー ↓


ネパールのビール エヴェレスト!  ↓

(チョモランマは中国語・中国読み だそうです。)

ラベル:

2 件のコメント:

2010年10月5日 6:31 に投稿, Blogger noribeyaoyaji さんは書きました...

凄いですね『螺鈿のエレベーター』オヤジが乗ると自分を見失いそうです。セレブと勘違いしそうです。(笑)
日本で目黒と言えば、サンマ
ブログでBarqueさんと言えば、世界のビールですね。
今日も元気で、ビールが美味しい。goodです!

 
2010年10月5日 23:06 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

oyaji殿
エレベーターに驚いてはいられません。
トイレの豪華さ は、竜宮城 です。

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム