Baroqueの優雅な昼下り

2009年3月2日月曜日

稀勢の里

大相撲三月場所の番付けが発表された。

稀勢の里が関脇になった





写真は、大阪の鳴戸部屋の宿舎で。 かわいい!


そのうち松戸の鳴戸部屋へいってみたい。それから坂東太郎を越えて牛久沼も見学したい~。





ラベル:

6 件のコメント:

2009年3月2日 21:49 に投稿, Blogger noribeyaoyaji さんは書きました...

おめでとう稀勢の里関。しかし、相撲にムラが最近見受けられるような・・・・ガンバッテ下さい。バンバン横綱を倒して欲しいですね。

 
2009年3月2日 22:37 に投稿, Anonymous tweety さんは書きました...

この世代の活躍が楽しみなんですよね。
ちょうど10年前といいますと・・
S51世代がすごかった・・・もう私が中学生時は・・この世代がとっても素敵なお兄様に見えて夢中だったわけですが・・

私もそんだけ年取ったわけですが・・一向にこどもっぽい・・。

ああでも大阪場所なんで、どっか相撲部屋見に行こうかな・・
自転車でいけるところが2つもある・・

 
2009年3月3日 0:40 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

noribeyaoyaji様

日本人力士は、上がるスピードが、比較的ゆっくりなんだそうですが、キセノンも、ゆっくりでしたね。金星でも白星1個です。が、期待してしまいます金星を~。



tweety 様

キセノン22歳!
親方株も、取得しました。

オオ ‘花のS51年組 !’
エエ  チユウガクセイ!?
ウワ~~       !!

その若さで、年期が入ってますね。
(中学生の女の子が、相撲フアン!
 魅力ありますね。)

そうか、大阪在住ですか、
自転車で2つもあるって、すごいですね。
場所中の観戦も予定してますか?
お相撲さんたちが、大阪に春を持ってきてくれますね。

 
2009年3月3日 0:55 に投稿, Anonymous tweety さんは書きました...

まだまだ・・・
最初に覚えた力士が水戸泉だったりして・・・
何せ幼稚園時から見てましたよ。
最初は一番で終わることが理解できず勝てばもう一番出来るのかななんて考えてたくらいです・・・

霧島が大関の時だって覚えてますよ。確か負け越してたけど、千秋楽勝てば引退しないとかそんなことを言ってたこともあったような・・

小さいときに活躍していた力士は、もう立派な親方ですからね・・

 
2009年3月3日 21:42 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

yo-tiーeーn!
(表現する文字がなくなりました。)

今では、錦戸親方は、銀 という犬をかわいがってます。


たしか両国に 霧島 というチャンコ料理屋さんがありますが~、(めだつ看板なので、しってます。)陸奥親方ですよね。
う~ん、霧島っていたなあ~。

それにしても先輩!
わたしは、その頃の事はよくわかりません。そのころは、今ほど お相撲が、好きではなかったの~。

 
2009年3月4日 23:55 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

↑上tweetさんへのコメントです。

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム