Baroqueの優雅な昼下り

2009年2月10日火曜日

弓張月

今夜は満月だそうです。月が大きくて、丸くてきれいだなとここ2~3日前から、気がついてた。(今夜は曇っていてお月様がよく見えない。)

弓を満々と引くと、丸いお月様のようになる。 と、いう事から、 ‘満月’の事を ‘弓張月’ともいうそうです。ステキだなと、おもってる。

‘左手、左手(ゆんで、ゆんで)弓張月’! 為朝 は、弓の名人で、左手(ゆんで)が、右手より長かったそうです。 かっこいいナ!

国芳の絵に惹かれて、昨年、いわゆる‘鎮西八郎為朝’、‘椿説弓張月’の講談本を、2,3冊よんだ。ドラマチックな話の展開が、どの本も、案外少なくて、(思い込みがつよすぎたかな?)買ったすべての本を読み終わった時は、ノルマをはたしたとの、達成感が強かったように記憶してる。
でも、やっぱり 歴史上の英雄!(とくの悲劇の英雄)は、魅力あるし、颯爽たる登場には胸ときめき、ひとり、ひとりが愛おしい。

源為朝 - Wikipedia



立春も過ぎたので、お雛様をお飾りしようと思ったが、‘まだいいか~’とおもい、今日はやめました。

甘酒は、買った。アルコール1%未満と、記載されてるので、酒をすこし加えてのんだ。

新暦・如月の望月の宵!




ラベル:

2 件のコメント:

2009年2月11日 13:07 に投稿, Blogger noribeyaoyaji さんは書きました...

お久しぶりです。満月って綺麗ですね、海釣りの好きだったオヤジはよく見ていました。
満月前の上弦の月、後の下弦の月と言いますネ。オヤジは満月を見るとバンパイアーに変身いたします。主演 水谷豊さん 懐かしいですね。

 
2009年2月11日 18:31 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

満月といえば、‘狼おとこ’です。

それから、 マンゲツモチ!

これは、千代田区のほぼ中央の田圃で、
毎年植えられるお米です。

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム