Baroqueの優雅な昼下り

2009年2月23日月曜日

関脇把瑠都関

把瑠都のお国エストニアに昨年の春いってきた。北ヨーロッパらしい、きりりとひきしまったうつくしい国だった。人があまり いないような気がした。旧ソ連ほうかい後、かなりはやい時期にバルト三国は独立した。




1988年、いわゆる ‘歌の原’の祭典  に 数万人が、集まって、歌 で、悲願の独立を呼びかけたのが、きっかけ だったとか~。  グスタフ・エルネサクス作曲 ‘わが祖国、わが愛’は、国歌として、感動的にうたわれてた。CDを買った。フインランドは、すぐそこにある。  諸説が、あるらしいが、バルチック艦隊の出港の地ともいわれてる。(坂の上の雲では、たしか、ラトビアのある港らしいと、書かれてあったような、気がする。湾の名も、かかれてた。)写真は、その ‘歌の原’で~  。エストニアのイケメンと~。彼が、太ると把瑠都のようになるカナ~。と思った事を思い出した。





下の写真は、リトアニアとポーランドのまさに国境!

パスポートをみせる前に
兵隊さん達を、おそるおそる写した。(なにも、ビクビクする必要もないのに、国境というだけで、勝手に緊張する。陸続きの国境には、慣れてないし、ベルリンの壁などの印象が、刷り込まれてる。彼等は、おそらくリトアニアの兵隊さんとおもうが、ロシアの兵隊さんたちかもしれない~。)








下は、国境のトイレ!めずらしい事にリトアニアからポーランドの国境のトイレには、シャワーが~。


ラベル: ,

3 件のコメント:

2009年2月24日 22:11 に投稿, Anonymous tweety さんは書きました...

コメントありがとうございました!
エストニアに行かれたことあるんですね・・
しかもしっかり把瑠都関のTシャツ。

把瑠都関も結婚か・・早いかなといえばそうでもない・・・
私と同い年なのに・・・と思うと・・
私もそろそろ考えなくてはいけない年齢に達したのかなあとふと考えてみたりしちゃいます・・

まあそれはさておき・・
大相撲で大いに盛り上がりましょう!!

 
2009年2月24日 23:02 に投稿, Blogger noribeyaoyaji さんは書きました...

ホテルにトイレとシャワーは分かりますが、国境のトイレにシャワーってどこを洗うのでしょう??

 
2009年2月24日 23:39 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

tweetyさん
いらっしゃいませ!
トッチーのブログやnoribeyaoyajiさんのブログで、ニアミスでした。把瑠都関と同い年ですか。若いお嬢さんが、大相撲のフアンという事は、日本の相撲界にとって誠によろこばしい事とおもいます。特に貴女は筋金入りのフアンですよね。いろいろ教えて下さい。


noribeyaoyajiさん
わたしは、日本語しか話せません。

把瑠都のように、エストニア語、ロシア語、フインランド語、英語、日本語が話せるマルチでないから分かりません。

なお、写真は 婦人用 です。

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム