Baroqueの優雅な昼下り

2009年2月28日土曜日

大原御幸


水道橋の能楽堂で大原御幸を観てきた。後白河法皇が大原の寂光院で平家一門の菩提を弔い静かにくらしてる建礼門院を尋ね、平家の最後を語りあう様子を描いたもの。おなじみの作り物の中の三人の女性!すばらしい~。大原御幸は、国語の教科書にあった。うつくしい文章が好きで、すこ~し暗記できた。大学に入ってその頃は京都に憬れてたので3回くらい大原の里にいった。バスにのっていった。お能の大原御幸のことは、しらなかった。教科書、平家物語、大原御幸だった。

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム