Baroqueの優雅な昼下り

2009年4月22日水曜日

柏原大相撲

 鹿児島県東串良町というところでは、

こんな楽しい、珍しい、貴重な伝統行事が、あるそうです。

玉の井部屋の幸東さんが、ブログで、紹介してます。



↓の写真は、東心山さん、幸東さんが、双子のお子さんの土俵入りの様子です。

大きくつよい子に育ってほしいとの成長を願っての事だそうです。
足を土俵につけるのだそうです。




  そして、そして、これはこれは、それはそれは

  貴重な (キチョウーな)

  お写真!





幸東さん、東心山さんありがとう~。



ラベル:

5 件のコメント:

2009年4月22日 18:28 に投稿, Anonymous 匿名 さんは書きました...

はじめまして、幸東です!
このような形でブログが広まってくれてうれしいです。
これからもいろいろ書いていきたいと思いますので
よろしくお願いします!!

 
2009年4月22日 18:28 に投稿, Anonymous 匿名 さんは書きました...

はじめまして、幸東です!
このような形でブログが広まってくれてうれしいです。
これからもいろいろ書いていきたいと思いますので
よろしくお願いします!!

 
2009年4月22日 20:49 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

幸東さんへ
 ↑幸東さん御本人の登場です。

まあ、幸東さん、うれしいです。

あまりすばらしい記事ですので、
発表してしまいました。
お相撲が、あまり好きでない方も
見てくれるといいんですが~。
各地の伝統行事も、お相撲さん達の頑張りと協力があって、盛り上がり、まもられますね。

ちなみに、
3月3日(玉ノ井部屋の鉄砲柱の事)
3月23日(玉ノ井親方のラジオでの解説の      事)
を、拙い文章でつづってます。

幸東さん五月場所がんばって下さい。

ケースケ(東京都文京区出身)応援します。

 
2009年4月22日 22:14 に投稿, Anonymous tweety さんは書きました...

幸東さんから直接来るなんてすごいじゃないですか。

なかなか巡業には行く機会がないので・・こういう紹介はありがたいですよね。

 
2009年4月23日 20:15 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

tweetyさん
おかえりなさ~い。
楽しかったでしょうね。

‘玉ノ井部屋お相撲さんブログ’は、
ホント、たのしいですね。
幸東さんが、沢山 記事をかいてくれてますね。

私はケースケの出身地近くに住んでた事があります。

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム