Baroqueの優雅な昼下り

2009年4月5日日曜日

グルジア料理

グルジア料理専門店 ‘ガンバルジョ’


めずらしいグルジア料理の専門店にいってきた。




もちろん、黒海関も、なんどもいってるという~。




お店は、グルジアムードで、黒海関の写真もあった。グルジアの国旗もあった。









グルジアは、アゼルバイジャンと共にカスピ海から黒海に至るまでの天然資源の通過のために重要な国で、ものすごく大切な位置を占めている。(ガンバレ グルジア! ガンバレ黒海関!)


三月場所のラジオの中継で、舞の海さんと吉田アナ様が、グルジアはワインがおいしい国!という事をはなしてた。

(わたしは、ワインはあまり知らないが、話をきけば、飲まないでいられない)



[ 幻のワイン 」 ともいわれた事もある ‘キンズマラウリ  ↑  ’

甘くておいしいので、ボトルを買ってきた。
この キンズマラウリ は、スターリンが、好んで飲んだそうだ。
一時は政情の混乱で輸出困難になったとか~。
ちなみに、スターリンはグルジア出身だそうです。
(そういえば、すこし前に 新聞の‘旧ソ連’の特集で、読んだような気がする。)


マネジャーのタマズさんは、グルジアの トビりシ大学の元教授 という異色の経歴の持ち主。





                















お昼だったので、限られたメニューだった。






ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム