Baroqueの優雅な昼下り

2009年4月22日水曜日

阿修羅展

 阿修羅展にいってきた。 私は、脱乾漆が好きなのでこの展覧会の情報をきいたときは、興奮した。
川端康成の踊り子いえ、舞姫だったかな(?)たしか、八部衆のサガラが登場したように記憶している。

牧野富太郎先生が、博物館創立当時に推薦されたユリノキは健全でした。

今が、 蕾の時期ですか。(あまりうまくうつせない。)







  ↑4月10日16時35分、20分待ちでした。



ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム