Baroqueの優雅な昼下り

2009年7月22日水曜日

名古屋場所11日目

今日、2009年、平成21年、7月22日 曇り ‘日食’ ざんねん~。
そういえば、 ミシマ の再来と騒がれた平野啓一郎氏の小説が ‘日食’でなく ‘日蝕’だった。このブログ書き込んでて気がついた。ショパンとドラクロアのロマン派コンビの事もかいてたなあ~。

               *

名古屋場所後半戦11日目すごいことになってきました。
混沌としてきた。わたしの予想の範囲の外です。



出島 のニュースを聴いておどろいてる~。残念!大関経験者でも、幕下でおすもうとってもいいだろうに~ともおもうが~。なんか ‘いさぎよすぎる’ 感がある。
師匠も出島関も見事!



トッチーと同じ出羽海一門~。

トチー と でるでる出島 は、お互いに いやになるほど稽古した といっていた。

wikiで出島関を確認してみる。↓  耀かしい経歴~。
出島武春



トッチーも高校横綱だった事を思い出してwikiでこちらも確認してみた。
プロになる前のふたりの高校生の事をかんがえて
かわいいとおもった。
ちなみにこの高校横綱は、現在の関取が ‘キラ星のごとく’
かがやいています~。↓
高校横綱

ラベル:

4 件のコメント:

2009年7月22日 21:31 に投稿, Blogger noribeyaoyaji さんは書きました...

これまでの稽古の積み重ねが、ガタガタの足の故障があっても幕内でやってこれた、しかし今場所9敗となってしまい引退を決めた。
お疲れ様出島関、新規に大鳴門親方がんばって下さい。

 
2009年7月22日 22:34 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

noribeyaoyaji さま
そうですね。
大鳴戸親方がんばって下さい。

 
2009年7月25日 19:08 に投稿, Anonymous tweety さんは書きました...

10年前は、ほんと栃東親方も出島関も若手としてかなり言われてました。
今の稀勢の里関とか豪栄道関くらいでしたもん。。
当時中学生の私にとって素敵なお兄様方に見えてたんですよね・・

今は自分がその年越えてしまったわ・・

 
2009年7月26日 12:20 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

どんどん若いおすもうさんが、入門してくれるといいですね。

すぐですよ~、自分よりも若い方ばかりになるのは~(ムフフッ!)

‘悔いはない~’⇒見事です!
トッチーといい、デジマといい やっぱりすごい!

栃東親方、大鳴戸親方がんばって下さい。
そんな人生おくれない~。

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム