Baroqueの優雅な昼下り

2009年12月24日木曜日

新田次郎!

週刊新潮で、おもしろい記事をみましたのでコピーしてみました。

いつも週刊新潮の山本夏彦氏の文を愛読してました。



数学者・藤原正彦氏が、いわば 後をひきうけてくれた形になったようです。よかったとおもいます。藤原氏の御著書、 みずみずしい感性で自身のアメリカ留学の事を書き綴った頃・少し成長(?)してのイギリス留学の頃! の事など の いわば随筆は楽しく、読みながら声を出して笑ってしまう事も多々ありました。

新田次郎さん 御次男・正彦氏はこんなに立派になりました。

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム