Baroqueの優雅な昼下り

2010年1月13日水曜日

初場所 3,4日目

三日目・四日目


3日目 大関魁皇関のこと。

魁皇が、808勝という新記録をつくりました。

おめでとう・大関魁皇関!

あのとき

平成16年に横綱になっていれば~、

大相撲界を引っ張ていく立派な横綱になってたでしょうに~。

他の力士のお手本になり、

国技としての相撲 のありかた を 教えてくれてた事でしょうね。

力が あっても、 綱取りのチャンスは、

なかなかなく 誠にむずかしいようです。



吉田アナウンサーと舞の海氏のやりとりを

ラジオの実況をきいてました。

(テレビの方での解説は知りません。)

魁皇の インタビュールーム はありませんでした。

魁皇が、拒否 したそうです。

そのわけは、いろいろあるようですが、

舞の海さんは ‘千代大海に対する武士道’ といってました。



武士道とは おおげさ とも、思います(舞の海さん、実況の解説という状況から、急いでますので、そう表現せざるを得なかったのでしょうね。)



魁皇の慎み深さ。

魁皇にとっては 当たり前 の事。

と、おもいました。

( ↑ インタビュールームの事です。)



そういえば、

引退後の栃東は、一番取りにくい力士は 魁皇関 といってました。

横綱力士だったのでしょうね。



             ♪



4日目 大関千代大海の事

千代大海が、引退しました。

お疲れ様 大関千代大海関

暴走族の親分で、60名もの子分達を従えて バイク乗り回し

手のつけられない暴れん坊だったのだそうです。

(相撲部屋に入門してよかったですね。童顔です。)

九重親方(千代の富士)は、‘ 入門当時は やんちゃ だった ’ と、

いってます。

すぐにも横綱か~と 思ってましたが、大関在位がながくなりました。



栃東とおなじ ✾ 花の51年組 ✾ です。





              ♪

稀勢の里 が、調子がいいようです。

今まだ4日目 あまりよろこばないようにしてます。







3,4日目をもっと楽しむにはGacktoh様のブログ ↓ をどうぞ。

2010年 初場所 4日目

http://plaza.rakuten.co.jp/gacktoh/

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム