Baroqueの優雅な昼下り

2010年1月12日火曜日

武者絵

 江戸の英雄 展にいってきました。(武者絵展です。)


豊洲の 平木浮世絵美術館  





 ↓ 月岡芳年・西塔ノ鬼若丸(初摺)


美術のブログの方の情報から、この企画をみつけました。


主に江戸時代(江戸後期~明治にかけて)に描かれた古典などに登場する


英雄達です。


一般的に知れ渡った 誰もが知ってる有名な英雄達!


もうわくわくしてきます。血湧き肉踊る、しかも大好きな芳年デス。





↑の西塔ノ鬼若丸


鬼若丸は 武蔵坊弁慶 の幼い頃の名前。


西塔は比叡山西塔です。


ここでの修行が、 後に  ‘安宅の関’で 主君義経を救うための 勧進帳 の


高らかな読み上げに なります。





 ♪ 天も響けと読み上げたり。 ♪  





 成田屋!





芳年、暁斎、国周、三代豊国、国芳などです。


後期もあるらしい~。

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム