Baroqueの優雅な昼下り

2010年3月15日月曜日

隠岐の海

われこそは新島守よ 隠岐の海 の 荒き波風 こころして吹け(増鏡)



後鳥羽院(第八十二代天皇後鳥羽天皇)・後鳥羽上皇

いわゆる承久の乱で隠岐の島に流される(1221年から19年間)

和歌に優れ 西行法師を慕った。
藤原定家らに 新古今集 の 撰集を下命。



安徳天皇の異母弟。



          ・・・・・・♪・・・・・・



後醍醐天皇 1332年 配流されてます。(1年で脱出)



         ・・・・・・・♪・・・・・・・



新入幕 隠岐の海(八角部屋):



 古典相撲の風習のある隠岐の島出身

関取としては51年(隠岐の島関)ぶり二人目、島では初めての幕内!



25歳 隠岐の海関は

稽古きらいとか・・・・



隠岐の海関はやく初日を~。

がんばれ~。

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム