Baroqueの優雅な昼下り

2010年3月14日日曜日

奈良公園の鹿

こんなニュース ↓ を今日の新聞で読みました。



奈良公園のシカに矢、腹に刺さる 保護し治療http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201003140024.html







奈良の鹿 というと、地唄の ‘十三鐘’ をおもいだします。


‘春日の神鹿’ の 悲しい物語です。 ↓ (クリックすると大きくなります)



地唄 十三鐘(じゅうさんがね)は、



富山清翁先生のすばらしい演奏があります。



いわば秘曲といわれた名曲です。



受け継がれた現在の清琴先生も得意とされてるようです。 ↓
筝曲・地唄千鳥の曲・宇治巡り/富山清隆



http://hj-how.com/SHOP/1187.html





           ・・・・・・・♪・・・・・・


現在は、春日山・奈良公園の鹿は天然記念物として保護されてます。


が、


殖え過ぎて 農作物を食い荒らし、被害を及ぼし 迷惑をかなりかけてるようです。

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム