Baroqueの優雅な昼下り

2009年10月7日水曜日

旧新橋停車場・特急‘燕’展

旧新橋停車場(新橋駅近く) ↓ の、 ♪特急‘燕’とその時代展(11月23日まで)♪ にいってきました。旧新橋駅が保存されてるのは知っていたし、ぜひ見たいとも思ってたが、なかなか機会にめぐまれなかった。今日、雨のなか特急‘燕’展をみるためにでかけました。それは美しい高層ビルに囲まれてやはりうつくしくおっとりと存在してました。改築中の東京駅も、旧新橋停車場も、その姿はわたしたち日本人の誇りです。励まされます。(↓ は、ケータイから写しました。)この場所は、旧新橋停車場跡という事で平成8年に国の史跡に指定されたそうです。その上に開業当時(明治5年)の駅舎が‘旧新橋停車場’として平成15年再現されたのだそうです。ちなみに日本初の鉄道‘新橋~横浜’開通したのは1872年(明治5年)です。
汐留駅(国鉄)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%90%E7%95%99%E9%A7%85_(%E5%9B%BD%E9%89%84))




♪今工事中の赤レンガの東京駅は、大正3年の開業だそうです。
  赤レンガ駅舎の95年http://www.toshima.ne.jp/~akarenga/page004.html







                        ♪







1930年(昭和5年)超特急‘燕’が誕生しました。東京~大阪・神戸を最高時速95キロ、表定速度68,2キロ。神戸までいってます。又下関まで連絡しており半島を北上して南満州鉄道にも接続してたようです。燕は東海道本線の特急列車ですが、国際列車の役目も持ち、当時の鉄道省が、総力を挙げて実現に取り組んだプロジェクトだったそうです。(鉄道の技術は新幹線という型で、現在も国際的で、その技術は世界一とおもいます。
↓の写真は、鉄道博物館所蔵(年代不明)



クリックすると大きくなります。












ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム