Baroqueの優雅な昼下り

2010年10月6日水曜日

両国

隅田川展をみてきました。


千代大海の断髪式のときのブログ(10/2)でも書きましたが、


おとなり江戸東京博物館で、 ♪隅田川展♪ をみてきました。


‘江戸が愛した風景’と副題がついてますが、


Baroqueも愛してる風景です。


すでにおなじみの作品が多く・おなじみの風景です、


ひとつ・ひとつが、いとおしい・・。





    ・・・・・・・・・


わたしは、なぜ 江戸・東京 が好きなのだろう・・。


わたしは、なぜ江戸・東京 が気になるんだろう・・。


なぜ 無視して とおりすぎる事ができないのでしょう・・。


        ・・・・♪・・・


な~んか、たのしかった・・。


おすもうさんの屏風一双みて満足・・。


財団法人日本相撲協会相撲博物館所蔵


お相撲さん関係はこれだけです。
(相撲関係は他に2点ありました。計3点です。後日記)

とても、豪華なものでした。白眉です。


(客観的にみても・・・客観的にてないカナ?)


        ・・・・♪・・・


別の部屋で徳川御三郷展がありました。 ↓


御三家と同様将軍の跡継ぎを輩出する事を目的に創設されたそうです。


御三郷は江戸城内に住み、御当主不在でも家が


存続できる明屋形(あきやがた)というのがあったそうです。


家斉・慶喜・松平定信 ら、が御三郷出身だそうです。





         ・・・・・♪・・・・・



江戸にいったので、 ‘深川ぶっかけめし’ を食べました。↓


どんぶりごはんにあさりがのって、味噌汁がかかってる


さっぱりしたおいしいものです。


‘滝野川のごぼうビール’ という、


ごぼうの香りのするめずらしいものも飲みました。


このビールをのんでると なぜか、 

‘どぜう’を食べてるような錯覚をおこしました。


柳川鍋をたべてるような、気がしました・・。シアワセ!


写真は手前から 深川ぶっかけめし ⇒ ごぼうビール ⇒国技館⇒隅田川(高速道路の下)⇒ビルなど。  写真の左はJR両国駅
滝野川がごぼう発祥の地だそうです。↓

おどろきました。




徳川家康の像をみつけました。↓

後ろの建物は 両国中学(新制)と日大一中・一高です。

ラベル:

2 件のコメント:

2010年10月6日 7:50 に投稿, Blogger noribeyaoyaji さんは書きました...

『深川ぶっかけめし』が気になります。あさり汁の風味、絶対に美味しいと思います。
しかし、写真で見るとかなりの量がありそうですね。オヤジはペロリですが、女性にはキツイ量かと思いました。
滝野川ゴボウに、ごぼうビール、しょうがビール、飲んでみたいですね。本場の柳川も食べたい。今回も、すべてうらやましい記事です。きんぴらごぼう大好きオヤジでした。

 
2010年10月6日 17:59 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

国技館の隣・江戸東京博物館七階デス。
おいしいので、足りないです。

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム