Baroqueの優雅な昼下り

2010年12月22日水曜日

キプロス観光 Ⅰ

マルタから飛行機で2時間 キプロス(いわゆる南キプロス)に着きました。


Orthodoxの国です。


いきなりですが、  ↓


聖ニコラウス(セイントニコラウス・サンタクロウス)です。


山の中の村外れにある 聖ニコラオス教会 ↓  


のすばらしい壁画です。↑


外見は質素な山小屋のようにみえますが 


その内部のフレスコ画はびっくりするほどすばらしいです。




何やら説明してます・・・。 ↓




         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・


↑アシヌ教会 と 内部の壁画


           ・・・・・・・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


キプロスのトロードス地方には


世界遺産に登録された9つの教会があります。


さまざまな国の侵略を受けて来た歴史のあるこの島は


危険な海岸線から離れた山の中に村を造って暮らしてきたそうです。


ワイン造りの村、オリーブ作りの村、ビザンチン時代の見事なイコンの教会が次々と建設されたそうです。およそ11~16世紀頃に建てられたと言われてます。外見からは想像もつかないような色彩鮮やかなフレスコ画・壁や天井をうめつくしてます。聖堂内の雰囲気は荘厳です。

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム