Baroqueの優雅な昼下り

2011年1月10日月曜日

大相撲初場所初日

待ちに待った大相撲初場所初日です。



初日 天覧相撲 になりました。



よろこばしい事にぞんじます。





                                         わたしは、



バタバタがありまして、 5時すぎから 結びの一番までの10番 のみ の



テレビ観戦でした(台所のテレビで)。それも しばらくの間は 



天覧相撲 に気がつきませんでした(稀勢の里と同じ・・・・。キセノンは初日の緊張から、わたし は ばたばた から。)




初日!


安美錦・・。ウ~ン・・・。なぜ?。



行司はどちらかに軍配を挙げねばならないので



ここでの ものいい・同体・とりなおし は、決して失礼には当たらない と・・・。(このような事を 北の海さんはいってたような気がします。わたしもそうおもいました。)







豊ノ島 には、ほれぼれ しました。







本日・1月10日になって 偶然



 BSでウイーンのニューイヤーコンサートをみました。



フランツ・ウエルザー・メストでしたのね。



若手が中堅になりました。颯爽とした指揮にも ほれぼれ でした。



リンツ生まれのこの指揮者のニューイヤーコンサートに 


ウイーンいえ



オーストリア中がよろこんでるようです。



オーストリア人なのニューイヤーコンサートの指揮!



日本人なのに横綱!  ←  これを大いなる期待を持って待ってます。

ラベル:

2 件のコメント:

2011年1月10日 16:48 に投稿, Blogger noribeyaoyaji さんは書きました...

たしかに豊ノ島関の相撲は大拍手をいたしました。両陛下もお顔が微笑んでいましたね。
日本人横綱の誕生は、日本人相撲ファンの宿願です。

 
2011年1月10日 20:43 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

やっぱ 国技館は スゴイ。
初場所初日 両陛下のおでましは どんなにか 国民・相撲フアン を 勇気づけて下さる事でしょうか・・・。
(元日から仕事の鬼の Baroque。)

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム