Baroqueの優雅な昼下り

2010年12月28日火曜日

唯心!

東大寺展で 図録を買いました。

橋本聖顕様 が 図録に ↓の書を 書いて下さいました。

          ・・・・・・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年もあとわずかです。

除夜の鐘を聴いて 新しい年 を迎えます。










ラベル:

2 件のコメント:

2010年12月31日 19:25 に投稿, Blogger noribeyaoyaji さんは書きました...

煩悩と雑念が多いオヤジこそ『唯心』の言葉を肝に据えなければいけません。

旅のコメントが随時できず、申し訳なく思っています。とっても綺麗な写真だと感心しています。かなり腕前が上がっていますね。

今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

 
2011年1月1日 20:53 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

oyaji殿
あけましておめでとうございます。

このお言葉
誠に 馬の耳に念仏!
わたしには意味さえあいまいです。
奈良時代の南都六宗の華厳宗東大寺:
平安時代の天台・真言宗や鎌倉時代の新興宗教(浄土・浄土真・日蓮・臨済、曹洞禅  宗)などと違って学問を目的としてたそうです。

ことしもどうぞよろしく。

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム