Baroqueの優雅な昼下り

2009年7月26日日曜日

目黒雅叙園 百段階段

目黒雅叙園の辻村寿三郎×百段階段展にいってきました。
暑い土曜日に~
雅叙園には好きで何度かいってる。
雅叙園の写真集は持ってる。
復刻版の絵ハガキももってる。
雅叙園は なんどいっても、おもわず ほほえみがでる おもしろさがある。
雅叙園には、以前は美術館があったが(いつ頃から、美術館が存在したかはわからない~)
その美術館も独自の個性をかもしだしていて とてもよかった。
今は、なくなってしまいました。

今回は  百段階段プラス いえ、×(かける)  辻村寿三郎 です。
雰囲気はあってるように思う。
この企画の情報を得た時はうれしかった。

10月30日(金)~11月15日(日) には
カリ屋崎省吾の世界    の企画があります。

一竹辻が花 の 久保田一竹も 雅叙園のこの企画にあってるような気がする。





雅叙園のあと ↓ の  ♪東京さぬき倶楽部♪ にいって おいしい‘讃岐うどん’をいただいた。(南北線麻布十番徒歩3分)
これが  とてもおいしい!!!
(道中には私の勘違い があり、おもわぬ 珍道中 になり おもいだしてハズカシイ~。)

ラベル:

3 件のコメント:

2009年7月26日 18:54 に投稿, Blogger noribeyaoyaji さんは書きました...

辻村寿三郎さんの名前を知ったのは、NHKの里見八犬伝からです。ものすごく個性的で魅力ありますね。

 
2009年7月26日 20:13 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

東京さぬき倶楽部の讃岐うどんは、とてもおいしです。雅子妃が外務省をやめられる時のパーテイはここだったそうです。‘うわさ’か~。と、思ってました。ききましたらホントだそうです。地下鉄溜池山王駅下車徒歩3分でもあります~。この溜池!
聴いた事ありますでしょう~
うどん600円~です。
料理20000円くらいまでです。

 
2009年7月26日 21:11 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

noribeyaoyajiさま

↑讃岐うどんの話です。

↑ 辻村寿三郎(ジュサブロー)さんについてのコメントでしたね。
その八犬伝の展覧会が去年秋に千葉市美術館でありましたの。絵画や書など平面の多い展示でしたが、ジュサブロウーのお人形がありました。とてもいい展覧会でした。川本喜八郎のお人形も素晴らしかったです。

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム