Baroqueの優雅な昼下り

2009年7月26日日曜日

伊勢神宮と神々の美術





 神宮は、平成二十五年に第六十二回 の御遷宮をむかえるそうです。


東京国立博物館平成館で催されている
  ‘伊勢神宮と神々の美術’ 展 にいってきました。



いただいたパンフレットに ‘上野でぶらり、伊勢詣で’ とかいてあるのもあります。














展覧会の企画はすばらしく、日本人である事を思い出させてくれる。
‘日本を誇りに思う’   このこと の気持ちよさ は なにものにもかえがたい~。神宮にいってみれば、こんな 感動は些細な事であるでしょう~。それほどすごいものを伊勢の神宮はもっている。神宮にまたいってみたい、お伊勢参り をしてみたい。



博物館のお伊勢参りのかえり、日比谷のザ クラブルーム にいった。ビールでも がぶ呑みしよう とおもったのに、お昼食べすぎて、お腹イッパイ、冷たいお茶だけ沢山のんだ。(のめなくなったなア~。)




ラベル:

2 件のコメント:

2009年7月27日 6:25 に投稿, Blogger noribeyaoyaji さんは書きました...

 美術展に行かれたのですね。日本文化と言うより日本人の精神文化を伊勢神宮に参拝して感じた事を思い出しました。

 
2009年7月27日 12:27 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

noribeyaoyaji さま
博物館内のショップでは‘赤福’は、売り切れでした。どっかの駅の売店をさがさないと~。(食べ過ぎないようにとのカミ様のおぼし召しカナ~)

横綱はたいへんです。
強いだけではダメ、カミ様なんですから~。(カミ様を演じなければならないんですから~。)

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム