Baroqueの優雅な昼下り

2009年10月17日土曜日

皇室の名宝

皇室の名宝展にいってきました。


御即位20年記念。


御物・正倉院・三の丸尚蔵館など宮内庁が所蔵する作品の展覧会です。



一期(10月6日~11月3か) ↓ ・二期(11月12日~11月29日)



 クリックすると大きくなります。 宝物を拝観する事ができて‘幸せ



 です。



特に 狩野永徳の唐獅子図 は、めったにお目にかかれません。貴重な時間をすごしました。



現在までも狩野派は連綿と続いてるようです。



狩野派が登場するといつも思うのですが、



いわば、保守正統派の土佐派のお作品の登場は少ないです。なぜでしょうか?単に人気という事かもしれません。



わたしのお目当ては



応挙の孔雀・旭日猛虎図!



若tyuu(じゃくちゅう)の動植sai絵(どうしょくさいえ)30幅は圧巻!



です。



とても混み合ってました。



たくさん絵はがきを買いました。



そのあと、東照宮にいって



そろそろ秋の夕暮れにかがやく江戸時代の五重塔の写真を写しました。

そして ↓ のお店にいきました。






ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム