Baroqueの優雅な昼下り

2010年2月7日日曜日

横綱

こういう事になって 本当によかったとおもってます。


正直 ホッとしました。





引退という、‘ 男の花道 ’ を つくった協会も立派でした。





勝てばいいのスポーツの方向にむかっていくのか?


伝統美・様式美・神事の国技といわれる ‘道’ にむかうのか?


の土俵際 でした。





こういう 庶民の娯楽 は 必要 です。


日本の長い歴史の中で奇跡的に保存されてきた 行事のひとつだとおもいます。 おそらく神代の昔から 沢山の危機をのりこえて来た事でしょう。





これからは


柔道かZYUUDOUか。


などのように、いろいろ問題は登場してくるでしょうね。





少し前 武蔵川親方が理事長に就任して よかった とおもいます。


外部理事の影響も大きかったのでしょう。

吉野準氏の存在も大きかったのでしょう。



横審は満場一致とか・・・・・・。



すこし 気ニナル は、

1回目の理事会の投票は、 ‘ 6 対 6 ’ であったとか~。


それから 内館牧子さんの発言も大きかったとおもいます。
きちんと御自分に与えられた仕事を理解されて フツーの人にも分かるように広報してくれてました。


さあ、4時から 大相撲トーナメント です。

フジテレビ桟敷席 で、 豆でもひろって 食べながら みてますよ。



おすもうさんたちよろしく。

大地を踏みしめて 五穀豊穣

            国家安泰   を祈念してください。 

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム