Baroqueの優雅な昼下り

2010年6月20日日曜日

マケドニア・オフリド湖 ⑤

マケドニアの美しい湖 オフリド湖(面積の1/4はアルバニア)


の北東の地域は、ビザンチン美術の宝庫です。


湖畔に沢山の教会が残ってます。


9世紀頃から多くの宗教建築が建てられました。


透明度の高い美しい湖です。





♪聖ソフイア大聖堂 ↓ 1053年建造のオフリド代表する大聖堂です15世紀にオスマントルコの寺院に転用。フレスコ画は消されたが、だい2次世界大戦の後キリスト教会に戻り、フレスコ画も復元された。
♪   ↓ 古代劇場跡






♪  聖マリア教会 ↓  オフリドで一番古いといわれてます。


フレスコ画は13世紀末のもので、壁一面に描かれてます。


聖クレメント(聖キリルと聖メトデイウスの弟子) ・886年ごろオフリドに布教に訪れました。
保存状態はあまりよくないですが、特別に撮影許可されました。 ↓














  ♪ 聖クレメント教会  (聖パルテレモン教会)  ↓


1024年に建てられました。


ローマ時代のバシリカ(迫害時代の教会)があった場所に


造られました。2008年再建されました。


(つまり2000年前を再現。現在も発掘中。)













♪ 聖ヨハネ・カネヨ教会 ↓


  岬の先端に建つ教会。オフリドを代表する看板教会です。


  フレスコ画が、沢山あります。保存状態はいまいちです。


ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム