Baroqueの優雅な昼下り

2010年6月20日日曜日

マケドニア ⑥

  ↓ の写真は マケドニアの50デナルのお札です。(1デナル⇒2円)




  ↓ オフリド湖の鱒!



 とてもおいしい!





  ↓ スコピエのマザーテレサ像

マケドニアの首都スコピエは、数多くのイスラム寺院があります。

マザーテレサは、マケドニアで生まれたそうです。


  ↓  キリル文字の発案者 聖キリルと聖メトデイウス 兄弟の像(オフリド湖畔
 ↓ 聖クレメント(886年ごろオフリドの地でキリスト教文化の発展に貢献した。) の像 。聖クレメントは、聖キリルと聖メトデイウスの弟子です。
オフリドの都市を持ってます。
もうひとりの聖人 聖ナウム とともに布教活動を行い、スラブ世界におけるキリスト教文化の中心地としてオフリドは栄えたそうです。

ラベル:

2 件のコメント:

2010年6月21日 7:20 に投稿, Blogger noribeyaoyaji さんは書きました...

最高のロケーションとお天気に恵まれましたね。空の色や感じられる空気感が違う。飲むビールもさぞかし美味しかったことでしょう。うらやましい・・・
前回の質問の回答で、外国の本物のお城や教会は見たことありません。国内の教会だけです。
オヤジの場合、お城→地下牢→拷問=オバケ・・・怖いです。

 
2010年6月21日 20:02 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

oyaji殿
って、これ デイズニーランドの世界ですね。
わたしは、ロスと東京の両方のデイズニーランドに行きました。
確かに怖かったわ。

お天気の神さまに恵まれすぎて、暑くて暑くて 死んでました。日焼け対策も最初は万全でしたが、その内 皮膚炎も めんどうみきれなくなり その内 どうでもよくなりました。

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム