Baroqueの優雅な昼下り

2009年8月14日金曜日

シアトル美術館の駿牛図

サントリー美術館で開催中の ‘美しきアジアの玉手箱’展にいってきました。

シアトル美術館所蔵日本・東洋美術名品展です。

↓の写真 ‘2’駿牛図 をみたいとおもいました。

(今年のお正月の東京国立博物館’の目玉展示品は、同館所蔵の‘駿牛図’10点のなかの1点でした。)







    このたび公開されてるシアトル美術館の駿牛 ↓



                    ・・・・・・・・・・・・・・・・





  クリーブランド美術館の駿牛  ↓


クリーブランド美術館の駿牛図は、ニューヨーク在住の知人R様の今年の年賀状でした。

長くN.Y.に住んでます。東京国立博物館の今年のお正月の催しものの情報は、持ってなかったようで東博の駿牛の事をお知らせしました。驚いたようです。そして、うれしい事にクリーブランド美の膨大な資料の中から、上の情報を伝えて下さいました。(白黒の印刷)

駿牛図巻断簡(13世紀):東博3、五島美術館1、藤田美術館1、クリーブランド美術館1、シアトル美術館1(5点は、重文)   だそうです。




            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


       東博の駿牛  ↓






(お屠蘇ののみすぎで、丑年のお正月は、博物館へ初詣にゆけなかった。本物は観てない~。)


。。

ラベル:

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム