Baroqueの優雅な昼下り

2009年11月7日土曜日

ほらいもり

ほらいもりです。 ↓


ほらいもりを見るために


碧南海浜水族館(愛知県碧南市)にやってきました。


ほらいもりについては
2009年6月24日水曜日 観光旅行 拾遺Ⅱhttp://fzksakura.blogspot.com/2009_06_01_archive.html
のブログで書いてみました。




あこがれの ほらいもり は あっさり住んでました。


入館して すぐの場所にです。


思ってるよりも100倍も小さく、ほっそりしてました。









鈍く、少し動きます。




なんと 2匹目がいました。


名鉄三河線 碧南(終点) 下車です。 ↓










クロアチアから寄贈されたのだそうです。




‘愛・地球博’(2005年)のときだそうです。




なぜ碧南海浜水族館にいるのかは、わかりませんでした。




そうだったんですか。
















ほらいもり についての参考資料のパンフレトは 水族館には ありません。
水槽の近くに いろいろ参考資料が展示されてました。 ↓ (クリックすると大きくなります。)




館内は照明を落としてます。



















   ↓ も 資料です。さすがに力強い雰囲気がただよってます。






‘類人魚プロテウス’ を見てみたい という 全く幼い発想 です。





あのモリゾーとキッコロの 愛・地球博 (2005年)のときに





クロアチアから寄贈されたものであることは知らなかった。





(なぜ碧南にいるのか、どこからきたのか、と疑問はありましたが。)





100年生きる。何も食べなくても1年生きる。プロテウス(ほらいもり)





いってよかった。

ラベル:

2 件のコメント:

2009年11月8日 7:09 に投稿, Blogger noribeyaoyaji さんは書きました...

ほらいもりよりドラゴン・ベビーのほうがカッコイイですね、ウーパールーパーとはまったく関係ないのでしょうか?

 
2009年11月8日 21:50 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

noribeyaoyajiさま
どんな 味 がするのでしょうか?
岩塩をふりかけて、白ワイン・シャブリでどうでしょう~。

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム