Baroqueの優雅な昼下り

2009年10月20日火曜日

芸術の秋

‘平面と立体の調和’ 岡田忠明・湯村光 展 ↓ 

現代洋画界の売れっ子作家のお二人の展覧会です。



2軒に1軒は、画廊といわれた‘銀座’から、

国立新美術館など‘美術のトライアングル’を中心とした地域にある画廊が、新しい美術の発信地となってます。

美術の秋です。お散歩がてら画廊めぐりでお楽しみください。

(クリックすると大きくなります。)
すこし歩いてもいいと思います。これからのアートを背負います。

この二人展は、↓の DOKAで、10月16日~23日まで です。



                    ・・・・♪・・・・

現代の売れっこ洋画家の小品展もやってます。36名の出品です。ギャラリー華 

すばらしいお庭の画廊です。

同じ敷地内に、‘分とく山(WAKETOKU山)’ ↓ という料理店があります。このお店の設計は隈研吾氏だそうです。



ラベル:

2 件のコメント:

2009年10月23日 5:58 に投稿, Blogger noribeyaoyaji さんは書きました...

芸術は個々の感性を豊かにしてくれます。見ていて心なごむ物もあれば、威圧感を感じさせられる物もありますが、感性の低いオヤジは、正直現代アートは良く分かりません。トホホ

 
2009年10月24日 0:04 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

noribeyaoyaji様
巨人・今日勝ってよかったですね。
スポーツも絵も全く ‘好みの問題!’と思ってます。
わたしもコンテンポラリーアートは良くわかりません。トホホ です。

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム