Baroqueの優雅な昼下り

2009年11月8日日曜日

熱田神宮






熱田神宮にいってきました。


御由緒書を頂きました。 ↑

熱田神宮 で 知ってる事は、 



三種の神器の一つ‘草薙の剣’がある という事ぐらいです。



二つは皇室が持ってるようですが、



剣はあぶないので、熱田神宮が持ってるときいてました。



最近は両陛下が国外に出られるときは、

三種の神器を持ってゆかれるという事をテレビでみたことあります。

(過去にもそうだったが、公にするのは最近になってからという事でしょうか?)



参拝を前にして、正門(南門)の近くの ‘あつた蓬莱軒’ で ‘ひつまぶし’をいただきました。 蓬莱軒特選熱田神宮奉納酒草薙(冷) もいただきました。







↓正門(南門)












↓大楠







名古屋場所のとき熱田神宮で土俵入りあるのかななどと考えながら




太鼓橋や大楠を拝見する。七五三の季節なので、御祈祷のお子さんたち。宝物館にもいきまた。





熱田の森というのでしょうか、金山からの電車の中からでも その森はすぐわかりました。鎮守の森 これはすばらしいです。ずいぶん破壊されてしまったといわれて久しいですが、(南方熊楠をおもいだします。)それでも日本中まだまだ沢山あります。熱田さまほど大きくなくても、こんもりと茂ってる木々のなかのお稲荷さんでもありがたいです。世界に誇る ‘鎮守の森’ は 学術用語 だそうです。日本は 実に国土の70%近くが森林という 先進国でも稀なる森林保有国! 世界一の木の保有国のひとつだそうです。お参りしました。








 ↓ 東門 





東門から外に出て きよめ餅総本家 で きよめ餅を買って 名古屋駅へ。
 




                     ♪
↓ 神鶏とおもいました。




宝物館の人にききましたら、フツーのニワトリだそうです。




だれかが置いていった(捨てていった)ようです。




名古屋コーチンってコレ?













道中みつけた広告です。 ↓







  ↓ Nー700系ですね。




 これに乗ったのではないです。




が、




またまた最後にアクシデントが~・・・・・・・・・・・・








とにかく




無事に帰りつきました。
気候も人情も暖かい 名古屋 の よさを味わいました。

ラベル:

2 件のコメント:

2009年11月10日 6:10 に投稿, Blogger noribeyaoyaji さんは書きました...

 本場ひつうまぶし、うらやましいです。自宅でひつまぶしもどきで楽しんでいるおやじです。今回はビールではなく、奉納酒(献上酒・献酒)ともいわれますが、満足の一杯だったでしょうね。美味しい料理と旨い酒、食べ過ぎる訳だネ。

 
2009年11月10日 19:44 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

ひまつぶし に ひつまぶし を食べました。

実は わたしは、鳥が少し にがて です。
焼き鳥は大丈夫です。
(鳥肌と鳥の脚が見えなければ、食べちゃいます。)

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム