Baroqueの優雅な昼下り

2011年1月12日水曜日

大相撲初場所四日目②

稀勢の里応援団様のお帰りです。 ↓                ・・・・♪・・・・
昼間、関取の入館の写真2まい ↓
豊真将関 ↓






隠岐の海関  ↓
                 ・・・・・♪・・・・・・


江戸時代のスーパースター 谷風と雷電 展 


♪左は伝説の63連勝の谷風です。


伊達藩お抱え(ライバル小野川と共に横綱免許を受ける。)


そのころの 綱 がありましたが、


今よりもズーと細いです。↓の写真に近いです。
幻の土俵王(?)
♪右は雷電です。
大相撲史上最強の力士ともいわれてるそうです。
雷電の使用したお箸やかんざしなどもありました。
展示されてる写真によると
どうも雷電のお墓は最低4つあるようです。
東京港区・千葉佐倉市(夫人の実家)・長野県(生誕の地)島根県(引退後松江藩の相撲頭取になった。)


             ・・・・・・・・・・♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 四日目のわたしの戦利品
元岩木山関・佐渡ケ嶽親方・元海鵬 関から頂きました。
どんどん成長して立派になってゆく 東京スカイツリー  ↓


10時頃の国電両国駅です。赤のジャンパーの刈谷さん ↓


ラベル:

2 件のコメント:

2011年1月13日 6:37 に投稿, Blogger noribeyaoyaji さんは書きました...

稀勢の里関、応援軍団に続き、魁皇関の応援軍団も登場していましたね。
やっぱり大相撲は、本生が一番ですね。

 
2011年1月13日 21:51 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

oyaji殿
今日になって録画をみました。
やっぱりテレビはいいです。
ホントニよくわかります。
NHK大相撲放送プロ軍団に乾杯!いえ軍配!

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム