Baroqueの優雅な昼下り

2010年6月23日水曜日

ボスニア・ヘルツエゴヴィナ ⑪

国境です。

7,5Km(一説に9Kmといわれてる)の

ボスニア・ヘルツエゴヴィナの貴重な海岸線の領土です。 ↓  

国境を2度超えて再びクロアチアへ。 そしてボスニア・ヘルツエゴヴィナに入国です。

モスタル ↓ です。

1993年ボスニア内戦の砲撃の痕 ↓。

このような痕は市内には沢山あります。もっとすごいのも沢山あります。







トルコ大使館のようです。 ↓

有名な 石橋 の 東岸 は トルコ系の人々が大勢住んでます。 まるで トルコ を旅行してるようです。 ↓

↓の橋の写真は

破壊された 

鉄道橋 が 保存されてる ヤブラニツカ というところです。
ドイツ軍によるチトー暗殺計画が失敗した地点だそうです。
チトーが乗ってるという情報をつかんだそうですが、
これには だれも乗ってなかったのだそうです。
記念の博物館があります。
この展示されてる汽車ポッポは別なものだそうです。

別の説もあります。1943年5月:パルチザン戦争の最大の激戦、ネトロヴァ川トスーチエスカ川の戦いで、敵の追撃を断つため意図的に爆破された。という説もあります。

ラベル:

2 件のコメント:

2010年6月24日 6:45 に投稿, Blogger noribeyaoyaji さんは書きました...

 写真から受ける印象が変わったような気がいたします。穏やかな空気が感じられました。本当にお天気に恵まれた、良いご旅行でsヨカッタですね。

 
2010年6月24日 22:03 に投稿, Blogger Baroque さんは書きました...

今夜・25日(金)午前3時から~
サッカー 今からドキドキです。

ところで、イエローカード2枚でレッドカードになるのかしら?
もし ‘ レッド ’になると、いつまで出場できないのか?

ルールよく分からないけど 勝ってほしい。
長友ガンバレ!
みんなガンバレ!

 

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム