Baroqueの優雅な昼下り

2008年11月16日日曜日

バルカン半島


18日から、バルカン半島!

西バルカン半島、(主に旧ユーゴスラビア)

シャンプー、石鹸、ドライヤー、など、旧共産圏ならではの物を、念のため準備する。

ケータイも、もっていく。稀勢の里がんばってね。把瑠都あなたもよ、わざわざ近く(?)までいくんだから。うまい具合に結果が、私のケータイで、キャッチできるかな~。

ラベル:

2008年11月15日土曜日

NHK大相撲中継

 悩んだ結果、雑誌 ‘NHK大相撲中継’を、アマゾンからとりよせた。











 ‘相撲’、‘大相撲’ と、一緒に注文すればよかった。結局 送料が、かかってしまた。





 夜になって、ワクワクしながら眺めてる。 (6日目の今ごろになって~)



 時津海の断髪式が、載ってる。













 ♪10月5日は、わたしも、国技館でした。



  席は、大根を持った農大生たちのすぐ近く



 (ちなみに、 来年のお正月の箱根駅伝にも、応援で出場だそうです。)





  写真は、時津海の後輩達の‘大根おどり’!



  わたしが、撮影しました。








  止ばさみは、時津風前理事長・(師匠の元大関豊山) 内田勝男氏 (下の写真)











 国技館正面玄関で、お出迎えを、してるときの最後の髷姿は、

まるで、お人形さんのようにうつくしかった。誠に 断髪式は、男の花道!

このように(しかも盛大に断髪式ができる)関取は、しあわせ ですね。



  ## 大勢のサイン希望者をふりきって、並ばないで、サインを、get!

      時津海 と 内田氏 の~。

      (色紙と筆をもっていってよかった!) ##


 時津風親方ガンバレ!

ラベル:

2008年11月14日金曜日

フインランデイア

寒くなってきた。


もっと寒くなるまえに、シベリウスを、聴いておこう。


もっと寒くなって、シベリウスを聴くと、ホントにさむくなってしまう。


寒くなってきたので、ホットなシベリウス!





  だれの演奏にしようかナ~


  ♪今年の春にエストニアにいった!


  ♪最近来日した、パーボ・ヤルビのオトーサマ!





  というだけの、理由で、 ♪♪ネーメ・ヤルビ!!


                   エーテボリ交響楽団♪♪  に決定





   フインランデイア フインランド国歌 !!?!




 ウ~ン、やっぱり シベリウスは、いい~。フインランデイアは、いい~。





 (シベリウスは、ロマン派なんだけどなア~。)





 

 * 寒い国、フインランドなどの北欧には妖精が、棲むという。

   
   すぐ下 の写真 ノルウエーの伝承 ‘トロル’(英語では トロール)のように~。


  寒くて、家の中にとじこもり、


  本を、読んだり、読んでもらったりの生活!


  頭の中だけで、考えてると、妖精が、棲みはじめるらしい。





                            
                             

                               スオミ(ただし、スエーデン系)の作家
  トーベ・ヤンスンのムーミンも、

   そういった妖精の仲間に

     分類されているらしい。




前に、ヘルシンキで揃えた

   ムーミン一家の写真 

北欧伝説、伝承文学も、ドイツに渡り‘指輪’になると、別の魅力を発揮してくる。

ラベル:

2008年11月12日水曜日

ダイナー!

ある意味で、アメリカの象徴といっていいとおもう、‘ダイナー’


( ↑ 上の作品/ラルフの店・1982年油彩、カンバス ラルフ・ゴーイング)





スーパーリアリズムという絵画様式を築き上げてしまった、若い国、アメリカ!


豊かで、明るく、強くて、優しい国アメリカ!

世界をリードしていたアメリカ~!





歴史の浅い国アメリカ は、


コロンブス以来500年で


ハドソン・リヴアー派などなどの ‘特徴ある画家たちの時代' などなどを経て、


ポップ・アートや
スパーリアリズムなどの、様式をつくりあげてしてしました。




すごい! と、おもう~

技術的に、‘映像とアクリルの勝利 ’ と、おもっていたが、
おどろいた事に、ほとんどが、油絵具!
リチャード・エステスや、マーク・コスタビまでが油絵具なのだ!

‘根性の勝利’! だったんだ~。











すぐ上の写真は、1942年、エドワード・ポッパーの作品












 ↑は、マーク・コスタビの1986年の作品!



上の3作品全部油彩!





♪ ダイナーは、テレビドラマの ツインピークス を、おもいだす。


  あの頃 ものすごく、熱心に見た。♪




ラベル:

やったぜ 稀勢の里関!


がんばれ!


稀勢の里関!

やったぜ、キセノン!


今日、三日目は、若の里関も~白星!

鳴戸部屋、よかったわね。

(↑は、秋場所、国技館南門で、Baroqueは、 入り待ちして、撮影に成功!)





       ( ↓ 下の写真は、今年の春、 靖國神社奉納大相撲の 稀勢の里関!たち。
       おすもうさんには、櫻の花がよくにあう!
     
       豪風の左腕に櫻の花びらが~~。)

ラベル:

2008年11月11日火曜日

栃東親方の婚約!


栃東親方が、婚約した。
突然なので、おどろいてる。
トッチーおめでとう!
すえながく、おしあわせにね。
守田有希さん、いい女将さんになってください。

↑ 上の写真 は、国技館正面の壁面を飾ってた 大関栃東関の巨大なプリント~!






↓ 下の写真 は、九州場所で婚約を発表する 年寄栃東親方!



ラベル:

2008年11月10日月曜日

ポーランド人の優勝!

ショパンコンクールの優勝者 ラフアウ・ブレハッチのCDを、ワルシャワで2まいも買ってしまった。


日本でも~、山野楽器でも~、買えるのに~~。
ついつい記念に~、 と思い。  ショパンは、どうでもいいと、思ってる Baroqueが~。


おまけに、記念にと思いショパンのT-シャツも~購入!。
この絵柄を、日本に帰って、音楽辞典で調べたら{ポロネーズ第10番ヘ短調op71}らしい!
買ったCDにT-シャツと、同じ曲が入ってればgoodと、おもったが、ざんねん!
まあ、ショパンは、Baroqueにとって、どうでもいい オ・ト・コ!






  こんな調子で、外国に行った時は、
  だいたい‘その国、その地方、のCD、
  T-シャツ、
  カレンダー、
  観光写真集(最近では、DVDも)、
  絵葉書など’をよく買うのが、たのしみ!(というより、生甲斐!)
   ささやかなものデアル。


買ったCDの失敗は沢山ある、アルハンブラの思い出、ビートルズ、第三の男、もう、家に帰って一度聞いただけ!


繰り返し聴いてるステキなCDもある。
(外国でCDを買うときは、なぜか、アセル!失敗がある。)


でも、いいものもある。(むしろ、その方が、多い~)
あーあ、あたりはずれが、あるんだ!ギャンブルだ~~!

前に買ったモーツアルトのT-シャツとエコ・バック(アイネ・クライネの楽譜の)は、毎日愛用してる。



それにしても、
ブレハッチは、余裕がある。垢抜けテル。未知数!デモ、やっぱりピアノのの甲子園!これからだわね~。

巨人も来年がんばりましょう。


焼酎で酔っぱらう Baroque!

ラベル:

2008年11月8日土曜日

巨人大鵬卵焼き!



日本シリーズ第六戦の結果をラジオで聴きながら、


玉子焼きを食べながら、(越乃寒梅乃飲みながら~)


ボストン美術館浮世絵展のパンフレットを  眺めてる!




あ~あ、明日に持ち込まれた日本一の決定戦!




ウッ~、何時から?明日は 九州場所初日! 




今日がんばってヨカッタ!




 明日はテレビ三昧ダ!!!


           


              *




先日、国技館の隣の江戸東京博物館で、ボストン美術館浮世絵展を観てきた。


市川亀治郎さんが、浮世絵の収集家という事を最近知った。


亀治郎さんのキレのいい踊りは、魅力があり、好きな役者さんのひとり~。




せっかく ‘江戸’ に来たんだから と、


‘深川丼’を おいしく頂く~、




歌川国芳の①讃岐院○○をして為朝をすくふ図 


       ②鬼若丸(幼少時の弁慶)と大緋鯉


               に感動






             *


やはり、国芳の  ‘蝦蟇(がま)仙人と相馬太郎(平将門の遺児)’ が


            ないのが、残念だった。


            金太郎に似た相馬太郎が、筑波山で、蝦蟇(ガマ)仙人から


            妖術をあたえられるのだそうだ。



  今、相撲ブロガー様のブログで、九州場所のテレビ、ラジオのアナ様と解説者の担当を知る。
  初日恒例のの、北の富士、舞の海コンビは、ナットク!
  岩佐アナ様のおでましが、少ないような気がする。吉田アナ様は、見つからなかった。
  NHK様!宝の持ちくされにならないように~。
  両アナ様は、‘宝’です。

ラベル:

大相撲:外部理事に伊藤東大名誉教授ら 日本相撲協会




外部から招く理事に




 東大名誉教授の伊藤滋氏(77)と


 


 元東京高検検事長で弁護士の村山弘義氏(71)、


 


 監事に元警視総監の吉野準氏(73)   の起用を決めた。




 


 デーモン小暮閣下 のような、派手派手な方が、外部から起用されるかな、などと、単純に思ってい た .(内館牧子横審委員 や やくみつる氏の 例が 印象的だったので~。)


選ばれた、方々は、上記 3名の 超地味な 方々!




吉野準氏が、本を、出してるという事なので、


さっそく、アマゾンからとりよせた。


これから、読んでみるつもり。








ラベル:

2008年11月4日火曜日

もうすぐ九州場所


①偶数月に雑誌、  ‘相撲(ベースボールマガジン社)’  を、買ってる。

  大相撲の本場所は、 奇数月 に開かれるから偶数月で、充分。

②NHKの雑誌 ‘相撲中継’ は、写真がとてもきれいですが、番付 発表前の発売なので、

  いつも迷う!

③それから、読売新聞社の ‘大相撲’もある。


今場所は、悩んだ結果①と③に決めた。


③を買ってよかった!

  かなり、やせたトッチーが、登場!

  稀勢の里 に、すばらしい指導をしてる。

  キセノンは、茨城県牛久市出身で、鳴戸部屋(千葉県松戸市にある。)

  坂東太郎の向こうから、こっちにきた。

  和製横綱候補No.1!

 

 ここのところ、白星がいまいちなので、心配!
 頑張れ、稀勢の里!!
  ①の ‘相撲’ にも、トッチーのオトーサマの元栃東の玉ノ井親方 が、登場シテル。
 場所が、近づくとワクワクしてくる。 九州は、遠いので、いくらか心穏やか~。



ラベル: