Baroqueの優雅な昼下り

2009年5月30日土曜日

玉春日断髪式

玉春日引退楯山襲名披露大相撲 にいってきた。
雨の中、沢山のお客さまだった。











 ♪ 二所ノ関一門の関取が一堂に会して、お出迎えしてくれる~。(今日は椅子です。)

  ワクワクしっぱなし~。

 若の里、玉飛鳥、稀勢の里、豪風、嘉風、玉乃島、琴光喜、琴欧洲 関 等 ♪

 サインを7まい いただいた~。






玉春日の母校・中央大学  郷里の愛媛から沢山の お花



母校の後輩の応援部の応援(これが、すばらしい~)



↓ 校歌斉唱: 起立してるお客さまは、大学関係者 ・ 先輩OB 等でしょう~

        (団長殿は白手袋になりました。




300人以上もの方が、髪を切りました。

愛媛県西予市(さいよし)からの大勢の支援者~。




師匠の片男波親方の留め鋏 !

夫人、おこさまの花束贈呈はない。(私は、玉春日は独身かとおもった。うつくしいすばらしい奥様だそうです~。)

                           *

和気あいあいの幕の内土俵入り








岩木山・山本山



玉乃島・稀勢の里




稀勢の里!






むふふ~。↑
 





 




 


                        *






佐渡ケ嶽部屋の両大関~







































たのしかった。


                        *


はやくこいこい暑い名古屋 ・名古屋場所 !

(クーラーのきいた テレビ場所!)


  明日から Baroque の ブログ は、しばらく お休みします。



ラベル:

写真!

5月25日、5月28日の写真がうまくクリックできないのがあったので
もう一度挑戦してみました。
5月28日の写真2まい


5月25日 1まい



ラベル:

2009年5月29日金曜日

タイ料理

タイ料理もたべてきた。
めずらしいプーケットビール と おなじみチャンビール~。 ↓


象さんの後ろは、シンハービール(お店のデイスプレーより) ↓


右側、  ‘あか・あお・しろ’  が、タイ国旗 だそうです。  ↓

今ではタイやインド料理は比較的ポピュラー~。
(中華、韓国料理ほどではないが~ )

東南アジアの国々の料理のちがいは、どこがどう違うのか やはり あまりよくわからない~。

イスラム圏には豚料理がない、鳥肉が多いような気がする。
国旗に三日月が入ってる事が多い~。

過去にヨーロッパ(オランダ、フランス、イギリス) や アメリカなどに
支配されてた歴史があり、観光写真をみるとそのなごりがある。

日本にあるそれぞれの料理店では、私には、それはわからない~。

西アジア料理も豚肉がほとんどない、(トルコ、ペルシャなど)

羊肉なのだが、トルコ旅行の時は
私はまったくこの ‘ひつじさん’ がたべられなかった。

で~も、不思議、 日本でシシカバブーは食べてしまった。
(わたしの味覚なんて、もう いいかげんだわ~)
                *
それにしても、日本の料理はいったい 何処に続するのだろうか~。
何処にも似てない~。
世界に例のない
独特の 食べ物文化 である。
文化などという 余裕は かっては なかったと思う。 
たべるのが~、いきるのが~、精一杯の私達の祖先は、周りを海に囲まれ、木々の多い山や、水の豊富な野から その優秀な知恵とたゆまぬ努力で 仏教や神道の影響をとりいれながら世界でも稀な すばらしい食文化を作り上げました。
各時代を経て、精進料理 懐石料理 などで 今に伝えられ  ‘吉兆’ など、高級料亭 が沢山登場しました。 政財界から愛されてます。 規定の料金さえ払えば私でも食事ができます~。
お稽古をきちんとして
お茶をやってる方は (茶道の修行を極めていれば!?) お茶事などで、簡単に安価に 日本の料理 が 
頂けます。 
ア~ア、涙がでるほどすばらしい日本文化よ、日本料理よ~。
冷凍食品を チン して、 やっぱり30秒早かった なんて いってる Baroque~!
                 *

(実は、例年なら、この時期外国旅行の事が多い、 が、今年は早い時期から旅行中止を決定してしまった。
すこし疲れました。あきてきました。年齢だし~。お金もないし~。予習復習が私なりにタイヘン~。)
だから
な~んとなく、ゆったりとした贅沢気分が味わってます。

セカセカとしたセイカクなのかセイカツを 常々 おくってますので、
春・秋の旅行はヤッパきつい! (という事にやっと気がつきました)
                   *
日本は新宿で ‘タイ風薩摩揚’ を食べて チャンビール が飲める幸せ!
  * パクチーがとても豊富な  ‘COCA RESTAURANT’ *









ラベル:

2009年5月28日木曜日

マレーシア料理

マレーシア料理を食べてきた。

 ビールは バリハイビール(これはインドネシアビール) ↓

マレー風焼き鳥を食べてみた。香辛料がエスニックでうれしいが、油身がおおすぎ~。
メニューで アンパン というのをみたので、聞いたら 地名 だそうです。
こしあんですか、つぶあんですか とは ききませんでした。

↓タイガービール マレーシアのものとの説明だったが、びんには、日本語でシンガポールとかいてあった。


↓店内の様子~。王制の国なのね。


マレーシアの国旗



国際的です。↓




お店のスタッフがインタビューに応じて写真撮影~。↓




ラサ マレーシア料理 ↓
スタッフは全員女性です。日本語もとても上手。

ラベル:

ORA vol.1 

ORA vol.1  が 開催されてます。


主に京都で活躍されてる先生方の展覧会です。


これだけのメンバーのこれだけの作品が、東京で拝見できる事は


すばらしい事とおもいます。








国立(くにたち)です。すこし遠いです。


今の季節~   学園都市は緑が美しく


ほっとできる町です。




お散歩のつもりで、きれいな 


‘コート・ギャラリー国立’ の  ORA  へ


どうぞ、おでかけ下さいませ。







ラベル:

2009年5月26日火曜日

平成二十一年五月場所

白洲正子氏は、平成七年に刊行された ‘名人は危うきに遊ぶ’ で、 

‘相撲は能や歌舞伎より旧(ふる)い芸能 ~ 。’といって、 
 相撲は ‘芸能’ と言い切っている。

わたしも、 この 説 は、すばらしいと おもっている。

異論は沢山あるとは思う。
白洲氏のお話を知る前から、ソウ思ってた。
芸能 と 格好よく意識してたのではなく、 
‘いわば、プロのショウー’ と な~んとなくおもってた。
それでいいと思う。


庶民性~ も貴重な 良さ のひとつともおもってる。
たとえば
クラシックやオペラなどの西洋音楽など は、演奏中に観客が飲食するなど考えられないが、
おすもうは、幕の内弁当、焼き鳥、ビールなど実にたのしい~。
幕の内弁当 という 言葉が存在して、和気藹々と升席で観戦~。
朝から晩まで一日中、いわば異次元(?)の世界であそんで過ごせる。
でも、幕の内も後半から横綱大関戦になり結びの一番の頃には、弁当なんか食ってるヒトいません~。
 (実は 私も、もっと若い頃は、お席でお弁当がたべられなかった~ヨオ。
  今は食べる事が楽しみ~ )


 神事・様式美・伝統美 ・庶民性 こんなもの でしょうか~。

むかし を いま に つたえ、みらい に も 継続 させてゆくのは、たいへんな事とおもう。

‘お客さま あっての 大相撲’ と 関係者 は いっている。  ウレシイデス~。
連日一万人以上の観客を集め、テレビ・ラジオで世界中に報道されている。
千秋楽 結びの一番・決定戦 は30数%の視聴率をほこったそうです。



                    *


五月場所の 総括と千秋楽 の たのしいブログ、Gacktoh様のブログをどうぞ ↓
マレーシア 今日考えた事&思った事 - 楽天ブログ(Blog): "May 25, 2009"

                    *

ラベル:

2009年5月25日月曜日

人形浄瑠璃と文楽 展













国立劇場伝統芸能情報館で企画展示をみてきた。


阿波・淡路の人形浄瑠璃 と 文楽


ブロガー様たちとのやりとりで、‘人形浄瑠璃 と 文楽’ のちがいが、明確でないのに気がつき
どう区別するのかなア と軽く疑問を持ったばかりでした。

偶然 国立の情報館 で、 ↑ の展示が催されてる事を知った。しかも24日(日)まで~。

入館料無料
立派なパンフレット無料
こういった展示は、お人形・衣装・写真 に軽い題名のキャプションがついてるくらいと思ってたが、

いただいた 無料の立派なパンフレット が、とてもよくできていて、な~んとなく人形浄瑠璃と文楽の差が
解かったような気がする。

あまりにも うれしいので、そのパンフレットの一部を ↑ にコピーしました。
(クリックできます。 が、
最後の1まい ‘浄瑠璃と義太夫節’が、どうしてもうまく拡大できませんでした。
浄瑠璃の由来となった浄瑠璃姫が登場する ‘鳥居清長・牛若丸と浄瑠璃姫’ の 
有名な錦絵 の お写真が、よくみえないのが 特に 残念です。)
                     *
 ♪ 人形浄瑠璃のお人形は、大きい!  ♪
 会場に入って 目に飛び込みました お人形 !
 大きい・きれい・わかりやすい~。
  ‘人形 お七 ’ は、私とあまりかわらないくらいの大きさ~(かなりアバウトな測定ではある~。)





ラベル:

夏場所 千秋楽

とうとう千秋楽~。
稀勢の里 優勝にからみました。
来場所、三役は間違いないとおもいます。
三回目の敢闘賞おめでとう~。
兄弟子の若の里関の分までがんばりましたね。
この調子で 横綱 になってください~。

暑い名古屋場所が、今からたのしみ~。



     *
バカピカ様の D大相撲  五月場所   Baroque部屋は9位・すこやか賞を受賞しました。
                         とてもたのしい~。名古屋にも参加したい~。

     *




                *
詳しい取り組みの様子はGacktoh様のブログをどうぞ~。(14日目です。)
マレーシア 今日考えた事&思った事 - 楽天ブログ(Blog): "2009年 5月場所 14日目"


ラベル:

2009年5月24日日曜日

能 実盛

能 ‘実盛’ を国立能楽堂で観てきた。(きのう 23日)

能 実盛は、 歌舞伎、文楽 などでは 源平布引滝 でおなじみ。

 齋藤実盛 の 幽霊 が、遊行上人に 出会い、名乗り 加賀の国篠原での合戦のありさまを語る。そして上人に 実盛の霊の回向をたのんできえてゆく~。








大鼓の  亀井忠雄  さんは、この日は国立能楽堂~。
国技館での大相撲の観戦はありませんでしたね。
              *
半年程前に文楽で 
文楽 源平布引滝 を観てきた。
そのとき紹介したのが、この お能です。




ラベル:

2009年5月23日土曜日

大相撲5月場所14日目

五月場所14日目!
コロナビールを飲みながら ケータイで14日目の結果を知る。
ウワ~、どうなるんだろう~。
明日は千秋楽!
キセノンが白星で、うれしい~ と、思っただけでその時は気がつかなかった。
帰えって、パソコン開いてブロガー様達のを拝見してる内に気がついた。

もしかして

稀勢の里の優勝があるかも~。

どうしよう!キセノンが ‘ユーショー’ したら~。

ユーショー したら考えよう~。

                   *

Gacktoh 様の↓のブログ: (13日目です。) をどうぞ。
マレーシア 今日考えた事&思った事 - 楽天ブログ(Blog): "2009年 5月場所 13日目 (1)"


ラベル:

メキシコ料理

 メキシコ料理を食べてきた。 ↓
下が、メキシコの国旗だそうです。


メキシコといえば↓の左 コロナ・ビール~。 
           コロナ・エキストラ! 大好き コロナ・ビール 。
     
       ↓の右は、モデロ・エスペシャル ビール。
          (コロナ・ビールの いとこ にあたるビール      ですって~。
 
はじめて、 サボテン を食べた。 ↓の写真右下のみどり色が、サボテン(うちわサボテンといって
食用サボテンだそうです。)
おいしかった。


↓は、サボテンのポスター~。
Nopalはサボテン、 Tumaは実だそうです。


    写真はケータイで写しました。

ラベル:

2009年5月22日金曜日

五月場所13日目*玉ノ井部屋お相撲さんブログ!

ハラハラドキドキの13日目~。

あ~、どうなるんだろう~。優勝は誰?

白鵬強い!

でも、どうなるんだろう~。

13日目に優勝が決まってしまう場所もあるのに、今場所は長い!

だんだん集中力が増してきました。

                  *

玉の井部屋の様子が気になりブログをときどきのぞきます。   ↓



楽しいブログで、いつも書き込みしてくれてる 幸東さん が、勝ち越しました。

よかったわね。場所中も更新してくれてました。



渋谷あらため 富士東さん 勝ち越しました。



玉ノ井部屋お相撲さんブログ: "玉ノ井部屋お相撲さんブログ"





ラベル:

2009年5月21日木曜日

大相撲五月場所12日目・11日目

12日目、11日目の取り組みは、Gacktoh様のブログでどうぞ。
詳しく、きびしく、おすもうをこよなく愛するGacktoh様のたのしいブログです。

  マレーシア 今日考えた事&思った事 - 楽天ブログ(Blog): "2009年 5月場所 12日目"

ラベル:

イラン料理

イラン料理店 Zakuro(ザクロ) にいってきた。



じゅうたんを敷きつめた床(ゆか)に 靴をぬいであがる現地っぽい妖しい(?)雰囲気のレストラン~(ウソです。妖しくないです、きわめて健康的~)



  写真はケータイからです。



 ↓の写真左のビールは ‘レバノン ビール’のअल्माज़ा (アルマザ)
      右の小さい方のビールは ‘チュニジア ビール’のSeltia (セルチア)








↓は、トルコの焼酎 ‘ Raki ’(ラキ)  。  

 アニスとぶどうを蒸留したものだそうで、45%だそです。

5倍くらい 水 でうすめて飲むそうです。水をくわえると白くにごります。だから ‘ライオンのミルク’ とよばれるようです。

バルカン半島の国々の

 ‘ラキア’ と同じです。





イラン料理はトルコで食べた料理とよくにてます。

    ・

 カバブーは串焼きの意味

 シシ   は羊か牛

 クビデ  はひき肉

 ジュジェ は若鶏

   ・

だから やきとりは ♪ ジュジェカバブー ♪  のはず~。
だから やきとり で 焼酎    は、

    ♪ ジュジェカバブー で ラキ  ♪     のはず~。



日本ってすごい~。東京ってすごい~。

ゆるく、かるく 世界中の料理とお酒 をクリアできる。(いえ、たしなむ事ができる。)










ラベル:

2009年5月20日水曜日

インド・ネパール料理

インド、ネパール料理をたべてきた。 ↓














ネパールのビールを飲んでみた。


一口のんでみて、ウッ と思ったが、


シシカバブー を食べてからの味は抜群~。


ネパールのビール  ‘ネパール アイス’ は、 シシカバブーに良く似合う~。





ネパールの国旗 ↓





インドの国旗  ↓





インドのワイン ↓










ラベル: